人気ブログランキング |

【合縁奇縁】・・・人と人の交わりは、「縁」という不思議な巡り合わせによるものである。 ~日々あったこと、思うこと、感じたこと~ BY 直美 


by naonao-1714
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

沙羅双樹

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響あり
沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理を顕はす
奢れる者久しからず ただ春の世の夢の如し
猛き人も遂には滅びぬ 偏に風の前の塵に同じ



皆さんおわかりでありましょう。
平家物語』の冒頭です。


覚えさせられたな~。


この中に出てくる沙羅双樹



このたび、初めて見ました。
a0042255_2112741.jpg



2ヶ月前くらいから
土曜日のお昼に気が向くとお手伝いに行っている喫茶店がありまして。


店内の5倍くらいある大きなお庭に、この木があります。



育てるのがなかなか難しい木らしく、貴重なんだって。
わざわざ見に来る人もいるとか。



ちょっと調べてみると、本当の沙羅双樹はインド原産の常緑樹で熱帯樹の為、日本では育たないらしい。平家物語に登場する沙羅双樹は、ツバキ科落葉樹の「夏椿(ナツツバキ)」とのこと。

a0042255_213599.jpg





これ、沙羅のつぼみ。



写真ではよくわからないと思うけど、
シルクのような輝きがある。




この白い花、朝咲いて夕べには散る。
花びらを散らさず花が地面にポトンと落ちると言う、いさぎよい散り方をする。


だから平家物語では世の無常を象徴する花として登場したんだろーなー。

a0042255_213297.jpg

by naonao-1714 | 2008-06-17 21:07 | 観る・読む

食欲みそ

a0042255_23111280.jpg





これ。

食欲みそと申します。








高山なおみさん(料理家)命名。


ちょい前に、購入した彼女の本2冊。
大変良い。
a0042255_23242398.jpg



これ見て、
鶏がらをことこと煮てスープを取ってみたり
青梅を買ってきて梅醤油を漬けてみたり(半年後使用できる)
チリソースを作ってみたりした。

どれもとてもシンプルだけど、おいしい。

a0042255_23172289.jpg

そしてこの「食欲みそ」だ。

葉しょうが」が出てきたら
すぐ作ろうと待ち構えていた私。

(葉しょうがは、新しょうがが小指の大きさくらいになった初夏に、葉をつけたまま収穫したもの)



酒とみりんを加えてよく練った田舎みそに、
葉しょうが、にんにく、みょうが、長ネギ、大葉を荒みじん切りして
じゃかじゃか混ぜていくだけ。

例えばそうめんをしたとき余った薬味はどんどん混ぜていっていいらしい。
冷蔵庫でひと夏保存可能。


3日前に作ったので、今日初めて食べてみた。


うまいっ!
a0042255_23232080.jpg

いろんな薬味類が混ざり合って、
絶妙な味わい。


白ご飯の上に黄身と一緒にのっけて食べる。
おーぅ。最高。



野菜につけてぼりぼり食べてもいいし、いろんな料理の隠し味にも使えるのではなかろーか。



うーん、重宝する予感。




【追記】
リクエストがありましたので、レシピご紹介。

食欲みそ

材料(作りやすい分量)
葉しょうが 1束
にんにく 2片
みょうが 2個
青じそ 1束
長ねぎ 10cm

ベースのみそ 
田舎みそ 500g
酒 50ml
みりん 50ml

作り方
①ベースのみそを作る。容器にみそ、酒、みろんを入れて均等に混ぜる。
②ほかの材料を全部粗いみじんぎりにして①に混ぜ込む。

※薬味が残ったら、迷わずみそに加えてください。水が出てきたら、ちょくちょく捨てて、食べるたびによくかき混ぜれば、冷蔵庫でひと夏はもちます。みそ自体が減ってきたら、ベースのみそを加えてください。

                     (高山なおみさんの「おいしい料理」より)
by naonao-1714 | 2008-06-13 23:28 | 作る

あじさいと天然酵母パン

日曜日。
急に思い立ち、紫陽花を見に行くことに。

a0042255_22481080.jpg


誘ってみると、
「行きたーい」と即答のSちゃんも乗せて
幸田町へ。


本光寺は別名「あじさい寺」と呼ばれており、たくさんの紫陽花が迎えてくれた。




a0042255_22494295.jpg







まだちょびっと早いかな。

来週あたり満開かな~。







紫陽花の間をのんびりと歩く。
白い蓮の花もとても美しかった。

a0042255_22514180.jpga0042255_22515994.jpg













a0042255_22522723.jpg
a0042255_22524753.jpg


そして。
もうひとつの目的地は『ダーシェンカ』。

石釜焼き自家製天然酵母パンで有名なパン屋さんなのだ。



実はお寺に行く前に立ち寄ったのだが、置いてあるバスケットは空っぽ。。。
1種類しかなかった。
ぜーんぶ売れてるのだ。


ひぇー。ここまで人気店とは。



「パンがなくなったので、一旦お店を閉めてまた15時に開店します」
とのこと。


紫陽花を見て、また戻ってきたのだ。
執念である。

はりきって20分以上前に到着。
Sちゃんと一番に並ぶ。、

すぐ私たちのあとにも人が並びだし、開店前には30人くらいは待っていた。


開店と同時に人がなだれ込む。
小さい店内はあっという間に満員。身動きができないほどに。


ちっこいSちゃんは見えなくなったもんね。


とにかく1番ゲットしたかった、店名にもなっている「ダーシェンカ」を確保。
ゆっくり選んでいるひまはないので、目につくパンを次々とトレイの中へ。



スープとドリンクも頼んで、
心地よい風の吹くカフェで買ったばかりのパンをぱくつく。


うん!おいしい~。

a0042255_22552934.jpg

外はぱりっ。中はもちっ。
噛めば噛むほどに味わいが広がる。


入り口にはこんな黒板が→


毎日違う酵母らしい。




夕食も、買ってきたパンたちが主役。

a0042255_2334726.jpg
家でゆっくりした前日の土曜日。鶏がらをことこと3時間煮てスープを取っていたので、ある野菜を大きいままごろごろ入れてポトフに。



ずっと食べたかったパンをいっぱーい食べれて満足満足。
by naonao-1714 | 2008-06-09 23:07 | 日々の出来事

浜焼きBBQ

先日の日曜日。
安城の愉快な仲間たち10人+1人(Sくん7歳)で、知多半島へ。

目指すは浜焼きバーベキューの『魚太郎』。

ここは4月にどげん会イチゴ狩りで行ったところだ。
すんごい楽しかったから、安城のみんなに声をかけてみたのだ。


どどーんと魚介類が並んでいるのを見て、みんなのテンションも上がる。
炭火で焼いたばかりの魚介は格別のおいしさ。
a0042255_2363031.jpg



a0042255_2391299.jpg
すぐ横に市場があるのだが、
そちらでトロさばを購入して焼いてみた。
ほくほくで、これもかなりのおいしさ。


海からの風は心地よく、
気の置けない仲間とまったり過ごす。

気持ちのいい日曜の午後。
by naonao-1714 | 2008-06-03 23:11 | 日々の出来事