【合縁奇縁】・・・人と人の交わりは、「縁」という不思議な巡り合わせによるものである。 ~日々あったこと、思うこと、感じたこと~ BY 直美 


by naonao-1714
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

子育てしてます


天高く馬肥ゆる秋。


そうです。
いつの間にやら季節は夏から秋へ。


皆さま、お変わりございませんでしょうか?



たくさんのお祝いのメッセージ、品々。
本当に本当にありがとうございました。
わざわざ愛知まで駆け付けてくれた山口のM、博多のCちゃん。ありがとう!




出産して、早いもので1ヶ月半が過ぎました。
毎日がびゅんびゅん過ぎていきます。


3ヵ月半の入院ですっかり体力筋肉ともになくなっていたので、最初の1か月は本当に大変でした。
毎日筋肉痛。

そして、退院1週間目に象の足のようにぱんぱんにむくんでしまった足。
これが元に戻るまで3週間近くかかりました。


山口から駆け付けてくれた母が1カ月近く滞在してくれました。
何から何までしてくれて、本当に助かりました。
母が帰るときは、寂しいのと心細いので涙涙で見送った私です。




体力もやっと戻ってきたなぁと実感できたのが最近です。
今回、人間の体の回復力を実感しました。



先週1ヶ月検診も終わりました。
息子は順調に成長しております。




あ。

その息子の名前ですが。




『蒼空(そら)』です。




生まれる前から名前はいろいろ考えておりました。
候補がいっぱいあったくらい。
でもこの名前は生まれる当日の朝、急に夫Hくんが思いついた名前です。
字画もすごくいいとのこと。



最初聞いたときは、
「そらぁ??」という感じ。



ただ、ちょっと考えていると。


私の妊娠期間は空ばっかり見ていたなと気づきました。




妊娠初期。
また流産してしまうんじゃないかと毎日毎日びくびくする不安な日々。
そんなときはいつもベランダに出て空を眺めていました。


入院生活。
ベッドから見える小さな空が毎日毎日私を励ましてくれました。
澄んだ青い空の日は気持ちまで明るくなったものでした。


そして退院の日。
どこまでも蒼い空と真っ白な入道雲がまぶしかった。
久しぶりに見る頭上に広がる空に心底感動しました。



空を見る私のお腹の中で、この子は10か月過ごしたんだなぁと思いました。
空は私の希望でした。




そして。



a0042255_14391795.jpg

真夏の澄み渡った蒼い空のように、
広く大きな心を持ったひとになりますように

という願いを込めて


『蒼空』と名付けました。

(書・母Eさん)→






そらの音象がとてもいい」と妹が言いました。

私も発音したときの明るさがとても好きです。



空を見ると蒼空をいつも思い出すよ」とよく言ってもらいます。

私も毎朝蒼空と一緒に空を見てお話しています。




というわけで。



はじめまして、蒼空です。

これから、どうぞよろしくお願いします。
a0042255_14382755.jpg

[PR]
by naonao-1714 | 2009-09-25 14:53 | 子供たち(ソラ・カナ)