【合縁奇縁】・・・人と人の交わりは、「縁」という不思議な巡り合わせによるものである。 ~日々あったこと、思うこと、感じたこと~ BY 直美 


by naonao-1714
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

たびグルメ編

1日目。
東名高速の清水ICをわざわざ途中で降りて向かったのは、静岡県『由比町』。
1年前JALの機関紙で「由比の桜海老」の記事を読んでから
私はずっとずっと桜海老のかき揚げを食べたかったのだ。
何回あの記事を読んだことだろう。


私にとっては、これが今回の旅のメインと言っても過言ではない。


向かったのは、由比漁港の目の前の「浜のかきあげや」。

そもそも、桜海老が水揚げされるのは全国でこの由比だけなのだ。
それも春と秋の約2ヶ月ずつしか漁がなく、その時期にだけこの店は営業する。


メニューはかき揚げそばかかき揚げ丼のみ。
なぜか全員かき揚げ丼
a0042255_011937.jpg

夢にまで見た桜海老のかき揚げが私の前に。

・・・感動。


「さくっ」

桜海老の香りがふわぁ~っと口の中いっぱいに広がる。



・・・あぁ。うまい。



大きなかき揚げ2枚がのったかき揚げ丼はあっという間になくなった。
めでたくも、直美1年越しの夢がかないました。


東海道広重美術館』を観たあと、
道に出てみると正面の駄菓子屋さんの前に屋台が出ていた。

食べたい…a0042255_093825.jpg


桜海老のかき揚げ」とおばちゃんおすすめの「しらすのかき揚げ」を
3枚ずつ揚げてもらう。
生のしらすのかき揚げなんて
贅沢よね~☆




んで2日目の楽しみは、B級グルメの王様焼きそば

ご当地グルメで有名な『富士宮の焼きそば
市内には150店の焼きそば店がある。


数ある中から今回選んだお店は創業35年の老舗『すぎ本』。


富士宮の焼きそばの特長は、麺にある。
茹で麺に比べて水の含有量が少ない蒸し麺を使うため、麺にコシがあるのだ。

初めての食感。

「おいしい~♪」
みんな大喜びで食べる。

お店のおばちゃんオススメの「洋食焼き(お好み焼き)も大変おいしかった。
a0042255_0114940.jpg
(右端にちょこっと見えるのが焼きそば。食べるのに必死で撮り忘れた・・・)

満足満足でお店を出たあと、商店街の一角に焼きそば横丁なるものを発見。

さっき食べたばっかりだというのに、別々の店で2つ買ってみんなで味見。
ソースが違うので、それぞれ味が違う。
なんて楽しいのかしら~♪


私にとって
旅の楽しみは何と言っても食にあり。
[PR]
by naonao-1714 | 2007-12-07 00:15 | 旅する