【合縁奇縁】・・・人と人の交わりは、「縁」という不思議な巡り合わせによるものである。 ~日々あったこと、思うこと、感じたこと~ BY 直美 


by naonao-1714
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

1年に想う

ふと気づけば11月で。
ふとふと気づけばこちらに来てから丸1年が経っているではないですか。

ひぇー。早ーい。


思い起こすと去年の10月は、23日連続送別会(屋久島旅行3日挟む)で
怒涛のように過ぎていった。
あの時はお金も出さず毎日毎日いいもの食べ過ぎて、4キロ太ったのよねぇ。


そして、あんなに花束とかプレゼントをもらうのも一生ないと思うなぁ。

a0042255_2239053.jpg
忘れっぽい私。
ずっと忘れないように、
頂いたものはすべて色紙の裏に書いてある
この色紙はホテルのみんなにもらったものなんだけど、いつも見えるところに置いている
今更ながら本当にありがとう。
a0042255_22444847.jpg


天職と思ってたくらい好きだった仕事を辞めるのは本当に辛いことだった。
担当をしていたカップルに申し訳なかったなぁ。
働いていたホテルとそこにいる人たちも大好きだったから悲しかったなぁ。


11月3日。
福岡空港でみんなに見送られて泣きながら飛行機に乗った。
いい天気で空が抜けるように青かったなぁ。

中部空港から新安城までの電車。
車窓からの見慣れない景色をじーっと見ていた。


こちらに来てから1ヶ月は、
なんか足が地についていない感覚でふわふわしてた。
福岡より早い日没に驚いて、
ベランダから見える朝日が毎朝楽しみだった。


13年働き続けていた私に急にやってきた長いお休み。
最初何をしていいかわからなかったなぁ。
そもそも何をしていたか全然思い出せんのやけど。


誰も知っている人がいない、地理も地名もとーんとわからない環境での新生活。


福岡のみんなは
「なおちゃんならすぐ慣れるよ」
「お前なら大丈夫大丈夫」
と口々に言った。

何を根拠にそんなことを・・・
そうかな~、結構不安やけどな~って思ってた。


しかし。

ほんとに大丈夫だった


自分で順応性は高いほうだとは思っていたが、かなり高いらしい。


友達もいっぱいできた。
いい出会いがたくさんたくさんあった。


私は昔から周りのひとには恵まれる。
これだけは自慢できる。


離れて1年経っても相変わらず私を思いやってくれる、山口と福岡の友達。
博多弁ばりばりの私をそのまま受け入れて、温かく接してくれる愛知の友達。


ひとりひとりに言い尽くせない感謝を。
[PR]
by naonao-1714 | 2007-11-18 22:47 | ひとりごと