【合縁奇縁】・・・人と人の交わりは、「縁」という不思議な巡り合わせによるものである。 ~日々あったこと、思うこと、感じたこと~ BY 直美 


by naonao-1714
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

つわりの2ヵ月

ソラがお腹にいるときもつわりはありました。
ぐったり寝てばっかりでした。


しかし今回は比べ物にならないほどの苦しさ。
いやー、つらかった。
朝起きた途端トイレに駆け込む毎日。


あんなに食べることが好きなのに何にも食べられない。
食べたいとも思わない。
どんどん体重は減っていき最終的に8㌔痩せました。
食事が摂れないので点滴もしました。


***********************



母親がそんな状態の中、1歳半のソラがどうしていたか。



近くに助けてくださる方がいたのですよ。
以前この日記でも書いたことがある自治会で知り合ったIさん。



朝ソラをお迎えにやってきて。
お散歩や公園に連れていってくれて。
お昼ご飯も食べさせて。
お昼寝もさせて。
そして連れてきてくれる。


おまけにおまけに。


ソラと夫の晩御飯まで持ってきてくれるのです。



すごいでしょ?



義母や実母を頼れない状況のときだったので、
Iさんの存在がなかったら果たしてソラはどうなっていただろうと思います。

Iさんの長女さんは(スチュワーデスよ☆)、私と同い年。
娘のように思って心底心配してくれました。


数年前に定年を迎えられているIさんのご主人は週に数回仕事に行かれてたんだけど、
在宅のときは一緒にソラと遊んでくれました。
妊娠初期は週に1回は通院しないといけない私の、病院の送り迎えもしてくれました。



もー、なにもかもお世話になりっぱなし。
こんな方って本当にいるのねぇ…



とにかくおふたりはソラを孫のように可愛がってくれまして。
ソラもおふたりが大好き。
今も道で会うと、「きゃっきゃ」言いながら抱きついていきます。



***********************



そして、Iさんだけではありませぬ。



どげん会のみんなにも助けられた。
tokkyは毎週のようにやってきては大量のお惣菜を作ってくれました。
ソラをお風呂にも入れてくれたなぁ。
Tちゃんも岐阜から2時間かけてきてくれてご飯を作ってくれたし、
Sちゃんは掃除機をかけてくれました。


mokoちゃんは1歳のショーゴを自転車に乗せ、これまた毎週のように来てくれました。
「たまにはIさんをお休みさせてあげなきゃ」と言いながら
朝早くから来てくれて子供ふたりにお昼ご飯を食べさせ遊ばせて。


ママさんは忙しい中ご飯を届けてくれた。
隣りの棟のママ友Tちゃんは買い物してくれたり晩御飯を届けてくれた。



忙しくて私のところには来たくても来れないけど、
いつも心配してくれていた友人たち。
みんなの祈りは私にしっかり届いて励ましてくれた。



***********************



あ~、私って幸せものでございます。
本当に。


ありがとうございます。



そんなみんなの愛で、
今、私とソラとお腹の赤ちゃんが元気にいます。
[PR]
by naonao-1714 | 2011-06-09 22:57 | 日々の出来事