【合縁奇縁】・・・人と人の交わりは、「縁」という不思議な巡り合わせによるものである。 ~日々あったこと、思うこと、感じたこと~ BY 直美 


by naonao-1714
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お手伝いとママさんのこと

もう3年以上前。
派遣で働いてた会社のおじちゃんに連れて行ってもらった素敵な喫茶店。

ママさんの手作りの栗きんとんの美味しさに興奮していたら
なぜか気に入られ、土曜日だけお手伝いに行くことに。(日曜日は店休日)




そして。


最近お手伝いを再開しとります。
ソラが10カ月くらいから行き出したかなぁ。


ソラと片時も離れない毎日。
可愛くて可愛くてたまらんソラですが、
もちろん憎たらしいときもイライラするときもあります。


なので、
月に数回ひとりになる時間があるというのは私にとって本当に貴重。


7時間近く子守りをしてくれる夫。
いつも気持ちよく送り出してくれるので感謝しとります。






お店のランチは予約制。


旬の食材を使った家庭料理。
内容はおまかせで1,500円也。


私は学生時代、喫茶店でバイトしておりました。
喫茶店で働くのは3軒目なんだけど、突出して全てに手がかかっております。余計なお世話やけど儲からないと思うなぁ。
冷凍もんとか一切使わない。
毎日変わる「煮もの」は美味しくてうなるよ。



ドリンクメニューにある、梅と紫蘇のジュースも自家製。
料理に添える金柑や梅を漬けたり、いろんな佃煮を作ったり。


これからの季節、
干し柿が店先に下がり、大量な栗を茹でてきんとん作り。



素敵でしょー。





料理が大好きなママさんに教えてもらうことは多々あって。


私も料理が好きだけど、自己流のため基本ができてない。
食材の下ごしらえなんて知ってるつもりで全然知らなくて、いやはや勉強になります。




「へー!!」
「ほぅ~」

「美味しい!」
「これは何が入ってるの?」


横でひたすら感心したり、味見して感動する私。
その様子をママさんはいつも楽しそうに見てる。





ママさんは、68歳。

ちっこくていつも明るい。
聡明で頭が切れる。
68歳には見えないなぁ。若い。お肌つるつる。



一日中立ちっぱなしでも全く平気。
5年続けているヨガのおかげでどこも痛くないんだって。




大体お店では和装。

着物に割烹着。
「太ってるから着物が一番にいいのよー」と仰います。
お店にくるおじちゃん達はみんなママさんのファンですな。





定年まで、
隣りの市の保育園の園長としてバリバリには働いていたひとです。


定年の5年前には退職金で喫茶店をすることを決めたらしい。

それから計画して準備。
数年かけて庭をつくり、お店を建て、
退職した数日後にはお店をオープンしたというからそのパワフルさには圧倒されます。





育児休業なんてない時代。

働きながらふたりの息子を育てあげている。
お姑さんの介護もしている。
相当大変だったと思うけど、とにかく必死であまり覚えてないんだって。




陶芸の先生でもあり、週に2日敷地内にある陶芸部屋で教室を開催。
お店で出す食器はママさん作のものも多い。




お店より広い面積の庭もママさんが管理。
いつもお客さんから褒められる庭。
年々雰囲気が良くなっているそうな。
私自身も庭のいろんな木々や花を見て癒される。


これは今年の6月の庭。

a0042255_16365387.jpg
a0042255_1637362.jpg
a0042255_16371442.jpg




畑仕事も好きで、いろんな野菜を育てています。
ランチでも使うし私もよく頂きます。
もちろん無農薬。美味しいです。




うーん。
こうやって書いてみるとママさんってすごいなぁ。



母親として女性として、見習うべきところが多すぎる。
いろんなことを乗り越えてきた強さとたおやかさ。
まだまだ私なんてひよっこやなぁと思います。






そうそう、
この前の土曜日も学んだことが。


その日は珍しくランチの予約がなくてのんびり。


ママさんが用意してくれたお昼ご飯。
前日ランチの天ぷらを揚げる際についでに作っておいたというなすの揚げ浸しと、おくらの胡麻和え。
そして大きなさばを焼いてくれた。


さばが焼けたとこでひゅーっと炎天下の庭に出て行ったママさん。


ぶどうの木から葉っぱを取ってきてさばの下に敷きました。
横に巨峰をころっと載せて。

a0042255_16382116.jpg


私とのふたりだけのお昼ご飯なのにこの心遣い。
ちょっとした手間をかけるってこんなに心を豊かにするんよねーって、
ママさんを見てるとよく思います。


めんどくさがりの自分、反省しきり。




育児のプロなので、何か尋ねるといろんなことを教えてくれます。
そのへんもかなり心強い。




常日頃、ひととの出会いには恵まれているなぁと感謝していますが
ママさんとの出会いもそう。

人生の大先輩としてまだまだいろんなことを教えてもらいたいなぁ。
と思うのでした。
[PR]
by naonao-1714 | 2010-09-08 16:42 | 日々の出来事