【合縁奇縁】・・・人と人の交わりは、「縁」という不思議な巡り合わせによるものである。 ~日々あったこと、思うこと、感じたこと~ BY 直美 


by naonao-1714
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お引越しです

まさかまさか。
3年で転勤になろうとは。

まだまだ先だと思っていただけに、青天の霹靂でした。



それも、行先は東京


ひぇー!!

遠いじゃないかー。
怖いじゃないかー。



まだねぇ、実感がないんですよ。
実感のないまま引っ越し当日を迎えるんだろうなぁ。


3年しかいないけど、
ずっと住んでるようなでかい顔して暮らしておりました。




とにかく今はみんなと離れるのがさみしくてねぇ。
たまらんのですよ。

信じられんくらい、いい出会いがたくさんありましたので。





ふと気づくと、
引っ越しまであと3週間。





やることいろいろあるのに、会いたいひとがたくさんいるのに、
なぜか息子がインフルエンザで引きこもりという…

そういえば、
愛知から広島へ引っ越すときも息子はインフルエンザでした。





ちょうど息子の小学校入学のタイミングだし、
きっと来年とかよりも良かったんだとか
一生懸命自分に言い聞かせ、


2月末の幼稚園でのお別れ会係りのチーフになっていて、
まさか転勤なんて思わないから
いろいろ引き受けてしまいいっぱいいっぱいで、


とにかく物件は決めないといけないから、
首都圏地図を買ってみたものの
多すぎる路線にパニックになり、


夫の毎日の通勤はもちろん、
住環境や学区など
住む場所の候補を決めるまで先が見えない時期もあり、


でもやっといくつかに絞った地域のひとつの物件が、
いろんな縁を感じるもので
夫婦意見一致で決定。


そんな2月でした。





待ちわびていた春ですが、


今は、春が来るのがさみしいです。





転勤族ってやだねぇ。。。





心配していた子供たちは、
思っていたよりあっさりと受け止めました。

こちらが楽しいことしか言わないこともあるけど、

広島を離れるさみしさよりも
新しい土地への期待のほうを口にしてくれるので


母は救われておりますよ。


a0042255_20382127.jpg


a0042255_20383076.jpg

[PR]
# by naonao-1714 | 2016-03-04 20:40 | ひとりごと
全国にまん延しているインフルエンザ。

子どもたちが行っている幼稚園では流行ったのが早く、
ピークも過ぎたなぁと実感していた先週。

カナが突然の発熱。
インフルエンザB確定。


がーん。


翌日あったソラのお作法参観日も断念。(夫は出張でその日から不在)
とても楽しみにしていたのに可哀想なことをした…


生まれて初めてのインフルエンザにかかったカナは高熱に苦しみ私にべったり。
全然離れてくれなーい。
なんもできなーい。

a0042255_843224.jpg




なもので、ソラは。


ひとりでお風呂に入り
ひとりでご飯を食べた。
そして、父ちゃんが帰ってきてやっと寝た。


翌朝、一緒に寝た父ちゃんはすでに出発。
気になりながらカナに添い寝。


ソラが起きた気配を感じていたところ。

「おかーさーん。ちょっと来てー!!」

ドアの外から呼ぶ声に出ていくと…
ふりかけご飯をもっていた。

a0042255_8433082.jpg



冷凍ご飯をチンして、
椅子を持ってきて茶碗を棚から出して、
ふりかけかけて。


レンジを使えるなんて知らなかったよ、おかーさん…

いつもは「お腹すいた!」って大騒ぎするのに。。。



その日も。

ひとりで過ごし、
ひとりでお風呂に入り、
ひとりで晩御飯を食べ、
ひとりで寝ようとしたけど…呼びに来た(笑)


ソラってこんなに成長したのね。
ここまで実感したことなかったなぁ。



昨日、3日ぶりにカナの熱も下がりました。




あ。

しれーっとブログ再開しました。
また、よろしくお願い致します。
[PR]
# by naonao-1714 | 2016-02-22 08:45 | 日々の出来事

粉せっけん間違い事件

先週のできごと。



始まりは月曜日。



いつも洗濯に使っている粉せっけんがなくなったため新しい袋を開けた。


私は「シャボン玉せっけん」が大好きで、洗濯用も身体用もすべてシャボン玉せっけん。ネットで大量購入していて、洗濯用粉せっけんは10㌔で届く。2.5㌔入りの袋が4つ。


この日も段ボールから袋をひとつ取り出し開封し、付属の小紙コップ2杯を洗濯機へ投入。



粉せっけんでの洗濯は事前にしっかり溶かして泡立てることが重要なため、少ない水量で洗剤のみ入れて3分回してから洗濯物を入れて始める。



3分回すとこんなに泡立つ。↓

a0042255_2512940.jpg




















ちょっと面倒だけどこれを毎朝やっている。



が。



この日は洗濯機の蓋をあけると泡立ってなかった。こんなことは初めて。




「ん?なんで??」



一旦その水は捨ててもう一度同じことをしてみたが結果は同じ。



「よっぽろ残り湯が汚れてたんかなぁ。
もー!ソラはどぼん!とお風呂に飛び込むけんねー」

「ま、溶けてるからいっか」




とそのままいつも通り洗濯。






翌日火曜日。

その翌日水曜日。


同じように泡立たない。濁っただけの白い水。



木曜日も同じ。





・・・おかしい。←気付くのがかなり遅い。




これは不良品やん!
新しいのを開けてそれが泡立てばクレーム出そう。



そう思って棚に置いている洗剤の袋を見上げた。






ん??





ここで私は、袋を入れている透明プラスチックの箱越しになにか見えることに気付いた。






本来シャボン玉せっけんの洗剤はただの厚いビニール袋に入っている。なんにも書いてない。



でもなんか書いて・・・ある・・・?






a0042255_2532137.jpg





『国産薄力粉』






ラベルにはそう書いてあった。






(゜o゜)







ちょっと思考回路が止まったくらいびっくりした。






なーんと。




私が洗剤を出したと思い込んでいた段ボールは、いつも粉を大量注文する富澤商店のだったのだ。
封を切ったときもたまたまラベルが向こうを向いていて全く気付かなかったのだ。






小麦粉で3日間も洗濯していた・・・







こんなことがあるのだろーか。


いやあったんだけど。






袋も似てるのよ。そっくりなのよ。
粉の感じも、そっくりなのよ。


a0042255_2552480.jpg




ね?
そっくり。


同じ2.5㌔入り。






夫は小麦粉で洗ったYシャツを着て出勤していたのだ。

ソラは小麦粉で洗った体操服で幼稚園に行っていたのだ。






塩と砂糖を間違えて煮物を作ったり、

洗顔フォームで歯を磨いたり、

もともとそそっかしいのでいろんな間違いをしてきた私だけど。




これはなかなかすごいです。
うん。




みなさんも
くれぐれも間違えないようにご注意くださいね。うふ。
[PR]
# by naonao-1714 | 2013-06-23 03:06 | 日々の出来事

断乳その後

すっかりGWも終わりまして5月も半ば。
真夏並みの暑さですでにばて気味です。




さて。


断乳その後について書いておかなければ。



「おっぱいバイバイ」
を始めてから20日が過ぎました。

すっかりおっぱいのことは忘れている時期かと思いきや、まだまだカナの口からは「おっぱい」という言葉がでます。


いやー、すごい執着。


眠たいとか痛いとか、機嫌が悪いときにでてくる「おっぱい」。
前は我慢して言わないようにしていた様子が見てとれたけど、今は勝手に出てくる感じ(笑)
「抱っこ」と同じ使い方かな。


お風呂に入ると指さして、「おっぱい・・・」とにやにやします。




途端に食べる量が増えました。
ご飯おかわりします。今度は食べ過ぎが心配やん。



そしてそして。


朝まで寝ます。
ブラボー☆

自分で起きてくるようにもなりました。




私のおっぱいはと言うと。


心配した乳腺炎にもならず今に至ります。
先日助産師さんのところへ行き診てもらいました。
しこりはないけど、「まだまだ出るねー!」とのこと。
また来週行きます。
出費は痛いけど、今後のためここはちゃんとケアしておこう。


もうできなくなってしまった授乳。
あぁ、至福のときだったなぁと思います。



ソラのときと合わせると、授乳期間はちょうど丸3年。

おつかれ、わたしのおっぱい。
見るも無残になっちまったけどよぅ。





ビールをね。飲んだんです。

ビールってこんな味だったけ?


もうすっかりノンアルに慣れてしまっている。
そして1杯で気が済んだりして。

ぼちぼち、またお酒を愉しんでいこうかな。





カナ。

よくがんばりました。

a0042255_23235277.jpg

[PR]
# by naonao-1714 | 2013-05-14 23:27 | 子供たち(ソラ・カナ)

断乳3日目・4日目

2日目の日記を書いたあとの夜中。
おっぱいの状態はピークに。

この夜のカナは2回起きて大暴れ。

抱っこしてやれば落ち着くところをあまりの痛みにちゃんと密着できず、膝に乗せてみたり腕に抱えてみたり。
それが不満で暴れる暴れる。
んでその手や足が当たると、もう飛び上がる痛さ。

痛みで涙がでてきてそのうち母娘で声を出して泣いていました(笑)


置くと泣くので結局抱っこしたままソファで朝を迎えました。
いやー、ほんっっとに痛かった!!!
もう二度といやだー。





3日目の朝。
機嫌悪し。

でも朝ごはんもりもり。


午前中、夫が兄妹をつれて2時間も散歩にでてくれたけど、やっぱり昼寝はしなかった。


でもたまに眠気が襲ってくるようでぐずりだすと「おっぱい」と口から出る。
これは夜も一緒。
自制が効かなくなるんだろうなぁ。
というか、1歳で自制してるのがすごいなぁ。


昼寝をしなかったので19時前には寝てくれた。



そして。


なーんとそのまま6時まで眠った!
一度も起きずに。



すごーい。
起きたら朝なんて感動よー。




4日目の朝。
たっぷり眠ったこともあり機嫌も良い。自分で起きてきたくらい。



ふむ。
これは山を越えたな。
もう大丈夫だな。



そう思いました。



ひとことも「おっぱい」と言わないし。
これはもう終わったかもしれないと期待しました。




が。


それは甘かったのね~。



その夜はこれまた全く寝る気配がなくてやっと22時半くらいに寝ました。
それでもまた2度ほど起きて「おっぱい」と泣きました。


そうよね、そんなあっさり終わるはずないよね。




ご飯をよーく食べるようになりました。
すごくムラがあったのに野菜なども好き嫌いなく食べる。
これはいいことだ。



カナ、がんばってます。

a0042255_2348995.jpg

[PR]
# by naonao-1714 | 2013-05-01 23:51 | 子供たち(ソラ・カナ)

カナ・断乳2日目

いたーい。
いたーい。
おっぱい、いたーい。


たまらん。

もー、岩のようにがちがちになっております。
あぁ、なんでこんな痛みがあるとー。
ただでさえ精神的につらいのにさー。

せがまれるから、腰を引き気味に抱っこ。
それでもちょっと当たると激痛。
今夜は「ひえピタ」貼って寝よう。


*****************



断乳1日目の夜。


0時すぎに目を覚まし、
「おっぱい!おっぱい!」と泣く。
どうしようもないからひたすら抱っこしてなだめる。
1時間は続いたなぁ。
最後は疲れて寝ました。


4時半にまた目を覚まし、
同じように「おっぱい!おっぱい!」と泣く。
前よりは短い時間泣いて寝ました。






断乳2日目の朝。

機嫌悪し。
でも、「おっぱい」とは言わない。


夜までに2回ほど、「お・・・ぱい?」と小さい声で言って私の顔を見たから、「おっぱいバイバイしたよね?」と明るく言うとちょっと考えてそれきり。


とにかく疲れさせて夜は寝てもらわないと!と昼ご飯を食べて公園へ。
a0042255_2292728.jpg

兄ちゃんとたっぷり2時間遊んで帰ってきました。
帰ってからも昼寝をしない。
眠たくて機嫌悪くなるものの寝ない。



そもそも。

今までおっぱいを飲みながらしか寝たことがないカナ。
どうやって寝ていいかわからんよねぇ。
「飲めないのはわかった。じゃあ、私はどうやって寝ればいいの?」
って思ってるかもしれん。うん。



半分寝ながら晩御飯を食べて19時前には寝た。

でも30分後に起きて大暴れ。
おっぱいを蹴られ悲鳴が出るくらいの痛みが走る。




昨日と違うのは、「おっぱい!」連発が少ないこと。
悲しそうな泣き声が響く。


抱っこをせがみ、「あっち行く~」と泣きながら指示。
寝ている部屋と隣りのリビングを行ったり来たりさせられる私でした。
30分くらいしてまた寝てくれた。



さて、今夜はどんなかなぁ。





そうそう。
北海道の牧場の嫁Aちゃんが、「頑張ってるカナちゃんの気をそらせる動画を送ります」と猫や牛の動画を送ってくれまして。
動物大好きのカナ。見せたら、ピタッとなきやんでいました。
何回も見せてたら飽きてしまってまた泣きだしたけど(笑)

Aちゃんありがとうねー。



寝不足です。
今日は早く寝よう。
でも横になったらおっぱいが痛いんよねぇ。
ソラのときはソファで坐って寝た覚えがある。

明日はもうちょっと楽になってたらいいな。
おやすみなさい。
[PR]
# by naonao-1714 | 2013-04-28 22:04 | 子供たち(ソラ・カナ)

カナ・断乳1日目

安城のママさーん!
断乳始めたよー!!


*************



てなわけで。



広島の生活について何もアップしていないんですが、突然断乳の話です。
知らせたいひともあり、進捗状況を知りたいひともあり。
せっかくなのでここで記録することにしました。


そもそもカナの成長日記は極端に少ない。
ソラは1カ月ずつ書いていたのに・・・ふたりめって適当ね・・・いや時間がないんだけどね。




*************



カナはおっぱいマンです。
かなりの。
ソラもそうだと思っていたけど、もう全然レベルが違う。


1日の授乳回数は10回以上。夜中も入れると20回くらいなることも。


眠くなると、「おっぱい!」と言いながら腕の中に寝転がってきます、
ちょっと痛い思いをするだけで「おっぱい!」。
お兄ちゃんに邪魔者扱いされただけで「おっぱい!」。
そこに私がいるだけで「おっぱい!」。

広島に来てからますます執着がひどくなり、スーパーやショッピングセンターで「おっぱい!おっぱい!」と泣き叫ぶこと数回。暴れるから抱っこしておくのも大変でどうにもこうにもならず途方にくれました。
おかげで買い物恐怖症。ネットスーパーにお世話になっております。



ソラの断乳時期は歩き始めた1歳2カ月のときでした。


カナも同じように考えておりました。

が、歩かない。
全然歩かない。
結局引っ越し直前、1歳7カ月で満を持して歩き始めました。


とにかくしょっちゅう飲むためあまり空腹状態にならないみたいでご飯も中途半端。



よし、今が断乳決行の時期だ!


と、このGWにすることにしました。
第1日目の27日から。それが今日でした。





夫がゴルフだったため開始は午後に。


14時ごろ、お昼寝させようと最後の授乳。
やっぱりしんみり。


昼過ぎまで河原でいっぱい遊んでいたのに15分くらいで起きてしもーた。
ま、いいか、夜早く寝てくれるかもしれんし。


遊んでいるすきに私は洗面所でおっぱいにアンパンマンを書きました。
鏡を見ながらのわりになかなか上手に書けました。
ソラのときは何もしなかったけど、あれだけ執着しているから見せないと納得しないと思ってねぇ。
怖い顔を書くこともあるらしいけど大好きなおっぱいなので大好きなアンパンマンに☆




夕方夫が帰ってきたあたりに、「おっぱい!」。
いつものようにまたカナがやってきた。


「もうおっぱいはバイバイよ」
「おっぱい!おっぱい!」

言い続けるのでアンパンマンを見せたら、びっくりして固まった。



「アンパンマンがおっぱい持っていったよ。カナはおっぱいバイバイできるもんね!」


じーっとおっぱいを見て。
「アンパンマン」と指さして。

それで自分で服をおろし遊びに戻っていった。
少ししてまた「おっぱい」って見にきたけど、見て笑ってまた戻っていった。





へ?




・・・なんと。




あれだけのおっぱいマンがあまりにあっさりと。。。




4月頭からカレンダーに『おっぱいバイバイ(^_^)/~』と書いて毎日説明しておりました。
「おっぱいバイバイできる?」と聞いたら、「うんっ!」ととびきりの笑顔で応えておりました。


本当にそうだったのか!?
すごいじゃないかカナ!!




それから夜まで、一度も「おっぱい」と言いませんでした。


もう逆に気持ち悪い。
なんでそんな急に変わるん?
全部理解してるのかしら。1歳といえどもあなどったらいかんねぇ。



ソラは遊び疲れて18時半には早々に寝てしまいました。
カナもほとんど昼寝していないし就寝のスタンバイOK。



〈18時半~19時〉
ふたりで布団の上でじゃれあっておりました。
全く寝る気配なし。眠そうでもない。
あの昼寝時間なら普段ならもう寝てる。



〈19時~20時〉
ひたすら絵本を読みました。カナセレクトの絵本を20冊くらい。
お気に入りの「そうさんのさんぽ」と「いないいないばあ」は10回ずつくらい読んだかなぁ。
まだまだ元気いっぱい。



〈20時~20時45分〉
部屋を暗くして寝転がってみるものの、すぐ起き上がってしまう。
私の周りをぐるぐる回っていたと思うと急にクイックルをかけてみたり、セロテープを引き出しにいっぱい貼ってみたり。
テンション高し。
普段しないことを次々にする。
うーん挙動不審。


抱っこをせがみベランダへ出ろと言う。
ベランダから走る車をじーっと見ている。
ふーむ。



部屋に戻ると、キッチンに置いてあった飴を急に欲しがった。



だめだと言うと。。。


糸が切れました。




「おっぱい!おっぱい!おっぱい!おっぱい!」

ひたすら連呼。
泣きながら頭を私の胸にどんどんあててくる。



「おっぱい!おっぱい!おっぱい!おっぱい!」

15分で300回は言ったんじゃないだろーか。
とにかくひたすら連呼。


悲しそうに。せつなそうに。


これはたまらんかった。辛かった。




15分後。

泣きだしてから拒否し続けてていたお茶をぐびぐびっと飲みほし、こてんっと寝ました。



「おっぱい」って言いたいのをずーっと我慢していたんだなぁ。
ちゃんとわかってたんだなぁ。
すごいなぁ。

涙が出ました。



それにしても。

予想してたのと全然違う。
もっと泣き叫んで暴れまくって大変だと思ってた。
ひっかかれて傷だらけになるだろうなと覚悟してた。
いやいやカナさん。すごいじゃない。


どんなに小さくても「わからないだろう」なんて思っちゃだめだね。
大事だと思うことはちゃんと伝えていかなくちゃと改めて思ったのでした。





まだ1日目。


さて明日はどうだろう。
夜中も何回か起きるかな。


なにより、私のおっぱいが大変なことになるだろうなぁ。
あーあ、怖い。
ではおやすみなさい。

a0042255_013726.jpg

[PR]
# by naonao-1714 | 2013-04-27 23:52 | 子供たち(ソラ・カナ)

安城送別会

広島に転居して早や3週間が過ぎました。
家族4人、元気です。

今の生活について書くことはいろいろあるんだけど、、
とにかくこれはここに残しておかなければ。




*************************




1カ月前になります。
安城を離れる1週間前の3月16日。



フェイさんともこちゃんが送別会をしてくれると聞いていました。
場所は「花むすび」で。


私がソラが生まれるまで土曜日にお手伝いをしていた「花むすび」。
3年前、フェイさんのサプライズウェディングパーティーをした場所でもあります。




当日。
数日前から来ていた母も一緒に家族で花むすびへ。


駐車場に着くともこちゃんのご主人のHちゃんがカメラを持ってスタンバイ。以降、Hちゃんはたくさん(450枚以上!)の写真を撮ってくれました。




お店に入る私たち。

a0042255_22231696.jpg





入る直前、店の中を見てぎょっとしました。



なんか・・・いっぱいひとがいる・・・





そして、入ってみてびっくり。
知ってる顔ばかりだけど、まさかここにいるとは思ってなかった顔ばかり。



フェイさん夫婦ともこちゃん一家はもちろん。

Mちゃん一家。
Mえちゃん一家。
ママ友Tちゃん。
派遣社員仲間ひこにゃんと娘。
毎冬シュトレンを作ってくれる名古屋のYさん。
前ご近所で今は東浦に住んでいるSちゃん親子。
公園で仲良くなったEさん親子。
入院仲間のTさん親子とIさん親子。

そして一番びっくりは東京からやってきたふくちゃん。




・・・すごい。



え?え?
ってひとりひとりの顔を見ながら私の反応はそんな感じだったと思う。




みんなが知り合いなわけじゃないんですよ。
初対面のひとも多い。
どんなメンバーがいるのかわからないのに参加してくれたひともいる。




我が家のために。


それだけで集まってくれたのですよ。




もー、しょっぱなから胸がいっぱい。



a0042255_22571489.jpg


始めの挨拶をするフェイさんが早々泣いちゃうから、私もだめで。

抱っこしているカナがちょうど目隠しになりました。







そして。


なんと。


テーブルの上にはみんなが持ち寄ってくれた手作りの料理が並んでいました。

a0042255_2246890.jpg
a0042255_22462614.jpg
a0042255_22463417.jpg
a0042255_22465264.jpg
a0042255_22465527.jpg


デザートまでたくさんの種類が。
おにぎりは早めに集まったみんなで握ってくれたんだって。
ママさんは豚汁を作ってくれていました。



こんなに素敵な料理が他にあるでしょうか。
どんなカリスマシェフが作ってもかなわない。


みんなが食べる料理。
それぞれ何を作ろうかと悩んで考えて、一生懸命作って持ってきてくれた。その過程を思うだけでたまらーん。
美味しかったなぁ。




来てくれたひとりひとりと話しました。
すごーく久しぶりに会ったひともいて。
写真もいっぱい撮ってもらいました。

母も同じようにひとりひとりと話していました。「お母さんもぜひ」と言われて滞在を1日伸ばした母。連れてきて良かったと思いました。



ちびっこは総勢10人もいて、広い庭で楽しそうに遊んでいました。



最後にお花をもらいました。
もう1人の幹事のもこちゃんは泣いてよくわからん挨拶をしていました。
私たち夫婦もそれぞれ挨拶をしました。
何を言ったか覚えてないんだけど、でも一生懸命感謝の気持ちを伝えました。



約3時間。
本当に幸せな時間でした。


a0042255_2331471.jpg



ママさん、お店なのに持ち込みを快く了解してくれてありがとうございました。

フェイさん、もこちゃん。
準備は大変だったと思います。心からありがとう。ふたりに会えてよかった。





後で聞くと予定が合わずに参加できなかったひとがまだまだいたとのこと。その方々も含めてみんなからのメッセージブックを三河安城駅から旅立つときにもらいました。
新幹線の中で見て泣きました。
一生の宝物です。
a0042255_23125295.jpg




7年前。
誰も知っているひとがいない安城にやってきた私たち。

たくさんの出会いがあり、出会いがまた出会いを生んだ。
お金じゃ買えない、本当に豊かな毎日を送ることができたと自信を持って言える。

ありがとう。
ありがとう。
このつながりは、今までと変わらずずっとずっと大切にしていきます。
[PR]
# by naonao-1714 | 2013-04-17 23:38 | 日々の出来事

転勤です

すんごーい久しぶりの更新。

「40歳になりました」ってのが最後の日記。
8ヵ月近くも経ってるじゃんか。
もう41歳のほうが近くなってるじゃんか。
日々の流れのなんと早いことよ。


年賀状。
ブログの更新がないことを心配する声や催促の声。

あぁ見てくれるひとたちがいるんだなぁ。
よし書くぞ!

と新年早々に思ったのに、もう3月。




そして。


我が家に大きな転機がやってきました。



転勤決定。
広島へ行きます。





福岡から愛知へ来て、早いものでもう丸7年が過ぎました。


誰ひとり知っているひとがいないスタートでした。
今では本当にたくさんの大切なひとたちがいます。
家族もふたり増えました。


大好きな大好きなここを離れるという実感が、まだないのです。
多分離れないとわからないかもしれない。


転勤を伝えると、
私がどうしていいかわからないくらいに、驚き悲しんでくれる友人たち。




・・・もうね、なんて書いていいかわからないんだなぁ。
いろんな想いがあって。



間違いなく言えることは、ここに来て良かった。
みんなに会えて良かった。






引っ越しは今月の23日です。


あと20日かぁ。
なんか信じられん。


入園が決まっていたソラの幼稚園もリセット。
でも、次の幼稚園はほぼ決まりました。
新しい土地へ行くことで多少なりともストレスがあるはずだから、しっかり見ててやらないといけないなぁ。


小さい子供がいるため、引っ越しは楽々パックが使えるそうです。
が、処分や整理は必要。
どうしてこんなにモノが多いのか。
途方にくれるばかりで全く進んでいません。



転勤を伝えると「会いたい」と言ってくれる友人たち。
ありがたいし、私もみんなに会いたい。
でも予定もぎちぎちで。



やること盛りだくさん。
やりたいことも盛りだくさん。

でも時間は限られている。
あせります。
あと3か月くらい欲しいんだけど。


きっと自分の気持ちの整理もつかないまま行くことになるんだろうかなぁ。




そして。
全くまとまりがないけど今日の日記は終わり。
真夜中に書くとひたすらしんみりしてしまうからだめねぇ。



ふたりは元気いっぱいです。
a0042255_1573173.jpg

[PR]
# by naonao-1714 | 2013-03-02 02:03 | ひとりごと

大台にのりました

大きな声で言いたくないんですが。



私、40歳になりました。








40歳って。

40歳って。



こんなもん?というのが実感。







不惑の四十と言いますが、



まだまだ情報や人の意見に惑わされておろおろしているし、
多少は図太くなったと思うものの人の目はいつも気になるし、


20歳のころと比べて考えることなんかそう変わってないような。。。






でも。



身体だけは間違いなく年をとっておりますな。




無理がきかない。
疲れが残る。
しみ、しわ。
息切れ、動悸。←これは大げさ



朝まで飲んで一睡もせずに元気に仕事していた20代。
あの頃のパワーはもうないなぁ。




それでもね、パワフルって言われるんだけどね。
いつもフルパワーよねーとか。


そう、元気は元気。
私の取り柄ってそれやもんなぁ。




子供は2歳と0歳。
まだまだ先は長いのだ。
いつも笑ってるお母さんでいるために、健康でいなくては。
もうそれが一番ね。



体重は変わらないのに、まぁるくなってきた身体。
これはいかんね。
うん、もう努力しないとどうにもならん齢よね。




80まで長生きするとしてちょうど折り返し。
もしかしたら、もう40年も生きられないかもしれない。
明日のことはわからん。




日々それはそれは慌ただしく過ぎていきますが、


愛する家族と友達がいること、
ご飯がおいしいと思えること、
わはは!と大声で笑えること、
空や花がきれいだと思えること、


震災のときに痛感したけど、
当たり前のことがどんなに幸せなことか、感謝して。



40歳の大台にどーんと乗りまして、
改めて1日1日を大切に生きていこうと思うのでした。





そして。



父と母に。

ありがとう!




a0042255_0335199.jpga0042255_0342559.jpga0042255_0345364.jpga0042255_0362519.jpga0042255_0365224.jpga0042255_0371364.jpga0042255_0373535.jpg
[PR]
# by naonao-1714 | 2012-07-06 00:41 | 日々の出来事